ミンワ経営を行うには?

ミンワ経営は、会社の現状や将来に健全な危機感を持ち、ミンワ経営の考え方に共感していただける経営者の方であれば、業界業種を問わずに実現していただくことが可能です。ここではミンワ経営への3ステップと、とうかいが提供できる3つのサービスをご紹介します。

ミンワ経営へのステップ

 

ミンワ経営の実現サポートサービス

 

「ほかとは違う何か」をつくる
ミンワによるブランドづくり

「あの会社はほかとはなにかが違うんだよね」「この商品に流れるつくり手の想いが好き」顧客の心をつかんで離さないブランドは、例外なく人の感性や感情に訴えるストーリーを持っています。ミンワは、これから求められるブランドになるために必要なストーリーの原石そのもの。私たちは、ミンワを軸とする顧客との関係づくり、そしてそのために必要なツールの企画制作を通して、魅力的なブランドづくりのお手伝いをします。

「うちの会社が好き」をふやす
ミンワによる社内の一体化

社員のロイヤリティ(愛社精神)、社員同士のつながりが希薄になっているいま。だからこそ、それらがあることで他社と圧倒的な差をつけることができます。ミンワを、ぜひそのために活用してください。たとえば、ミンワブック作成のプロセスを社内で共有することで、自社が大切にしている創業の精神や商品やサービスに込められた想いをみんなで理解する。またミンワを活用した定期的な社内勉強会、ミンワの要素を評価制度に反映させることなどで社内の一体感は確実に強まります。

「物語に共感する人」が集まる
ミンワによる採用力アップ

いま、経営者にとって、人材採用は最大の悩みです。既存のメディアや手法に頼っていても採用できないことはわかっても、ほかに手が思い浮かばない。そんな経営者は多いのではないでしょうか。ミンワを活用して、採用のベクトルそのものを変えましょう。私たちが行う採用は、従来のように釣り堀にやみくもに糸を垂れるのではなく、一本釣りが可能。ミンワブックの朗読説明会や、ミンワの追体験インターンシップなど、応募者の気持ちに刺さる新しい採用をお試しください。