【にゃるほど!クノネコ社長】第11回「有給休暇」

このコラムについて

日々の経営の中で出てくる人事・労務問題をクノネコ社長目線で描く4コマ漫画。漫画から労働法のあるあるが学べます。もしかしたらあなたの会社にもクノネコ社長がいるかもしれない。





有給休暇の事前申請は就業規則などで定められていると思いますが、
定められた期限までに申請しない場合に有給休暇の取得を認めないことができます。
(事業の正常な運営ができなくなることがあるので、1か月以上前などの場合は認められない可能性があります。)

理由によっては事後の申請や直前の申請も可能としているケースもあるので
一概には言えませんが、通常は事前申請となっている会社が多いと思います。

直前申請や事後申請が認められるのは、風邪や身内の不幸などで休んだ場合などやむを得ない事情がある時に
限られていると思いますが、これは会社が社員を思って対応してくれているだけであって、
法律で事後申請も認めなくていけないとは定められていません。

ただ、年次有給休暇は自由に利用させなくてはいけないので、取得理由によって有休を与えないということは違法となります。
ですが、実際は有給休暇の時季変更が必要となるケースでは、理由によって変更権を行使できるかどうかが変わりますので、
申請時に有給の取得理由を聞くことは問題ないとされています。

来年平成31年4月から有給休暇の強制取得が始まりますが、
ここは今後押さえておかなくてはいけない部分でしょうね。