【にゃるほど!クノネコ社長】第10回「ダイバーシティ」

このコラムについて

日々の経営の中で出てくる人事・労務問題をクノネコ社長目線で描く4コマ漫画。漫画から労働法のあるあるが学べます。もしかしたらあなたの会社にもクノネコ社長がいるかもしれない。





ダイバーシティとは多様な人材を積極的に採用していこうとする考え方のことです。

日本は超少子高齢化社会が進んでいる中で、今までの様な、正社員、男性、新卒一括採用、日本人といった考え方のままでは人不足が解消しなくなってしまいます。

そんな時代だからこそ、「ダイバーシティ」が大切です。

ただ、今までと違った方を採用すると、いろいろな問題が浮き上がってきます。

・賃金
・教育方法
・労働時間

シロクマさんにとっては、冬眠するのは「当たり前」であっても、クノネコ商事にとっては「イレギュラー」です。
こんな状況が今後どんどん起こってくることが予想されます。
在宅勤務、短時間勤務、外国人雇用、高齢者雇用、勤務地限定社員、リカレント教育、副業・兼業・・・

問題が起こりやすいから「採用をしないようにしよう」ではなく、どうやったらいい働き方が出来るのかを事前に考えておかなくてはいけないですね。