【にゃるほど!クノネコ社長】第7回「セクハラ」

このコラムについて

日々の経営の中で出てくる人事・労務問題をクノネコ社長目線で描く4コマ漫画。漫画から労働法のあるあるが学べます。もしかしたらあなたの会社にもクノネコ社長がいるかもしれない。

セクハラというと、体に触れたり、性的な発言などが思いつくかと思いますが、
クノネコ社長のような、プライベートの侵害なんかもセクハラの一種です。
「彼氏いるの?いい人紹介してあげようか?」
なんて、ひと昔前ではお節介を焼いてくれた、上司・先輩の発言も今の時代はハラスメントになってしまうことも。

また、男性から女性に対するハラスメントのイメージがありますが、
女性から男性へ、同性同士であっても「セクハラ」になるケースがあります。

女性が胸元の大きく開いた服やミニスカートを身に付けてアピールしたり、
飲み会で筋肉自慢をしたい男性が、無理やり後輩に筋肉を触らせたりすると
場合によっては「セクハラ」になってしまうことがあります。

性的な言動により職場環境を悪化させ、能力を発揮できなくさせてしまったり、
不当な評価をしてしまったりということがないように注意が必要です。